浜松市で組み込み25年のキャリア。ビーコンの公式サイト

UHF RFIDモジュール :phychips RED4

ビーコンではRED4:UHF RFIDモジュールとしてPhychips社の RED4 インターフェース基板と RED4インターフェース基板専用ケースを製造、販売しています。

■外観

RED4とQUBE6010一体基板

RED4とQUBE6010一体基板

RED4アンテナケース

RED4アンテナケース付き

■概略のブロック図

RED-4 UHF RFID モジュール 構成図

RED4 UHF RFID モジュールブロック図

RED4 UHF RFIDモジュールは RED-4 のUART端子を FTDI社のシリアルUSB変換ICに変換します。
PCとはUSBマイクロBコネクタにて接続します。電源もUSBから供給します。(最大500mA)
FTDIのICを仮想COMポートとして認識するデバイスであれば、接続可能です。例えばMAC OSX や Linux,Androidもサポートしています。
(社内ではWindowsPCしか実績はありません)
Phychips社提供のユーティリティーソフトウェア RED Utility_v2.5.2 以降で接続動作を確認しています。

■注文の方法について

RED4とアンテナはこちらで手配するか、あるいは お客様が手配されたものを組み込みます。

以下の組み合わせでご注文承ります。

・基板のみ (RED4およびアンテナはお客様支給)
・基板+RED4+アンテナ
・ケース+基板 (RED4およびアンテナはお客様支給)
・ケース+基板+RED4+アンテナ

RED4 やアンテナは エム・アールエフ株式会社から購入することもできます。

http://www.mrf.co.jp/maker/phychips/

 

■仕様

・RED4 の仕様の抜粋
Reader ChipsetPR9200
Air ProtocolISO 18000-63(6C) / EPC Gen2
Channel ShareFrequency Hopping or LBT (Listen-Before-Talk)
ModulationDSB-ASK
EncodingMiller 2, 4, 8 and FM0 (default M8)
Output Power25 dBm typ.
(Adjustable by 1dB step)
Dynamic Range8dB typ.

・接続
USBマイクロBコネクタ 電源もUSBから取得します。USB 2.0 Full Speed。
USBバスパワー 最大500mA (USBから電源も供給します。最大500mAの電流が流れます)
セルフパワーのUSBハブでは接続できないことがあるのでご注意ください。PC本体のUSB端子に接続することを推奨いたします。
USB 変換IC FTDI 社のICを使用しています。WindowsではUSBを接続すると自動的にドライバがインストールされて、COMポートとして認識されます。
・ケースの寸法
70.6mmx127mmx35.5mm
トメネジ寸法 2φ3.5穴 縦116mm間隔

・基板の寸法 (QUBE6010アンテナを装着した状態)
60mmx88.5x20mm
トメネジ 4φ2.6mm 縦71.72間隔 横48.26間隔

 

■RED4スペクトラムアナライザ

RED4 スペクトラムアナライザ

RED4 UHF RFIDモジュールの応用の一つです。 使用するRF-IDの周波数帯域の電界強度を測定します。
電波環境や混信、ノイズの混入などを簡易的に測定することができます。
RED4インターフェース基板とWindowsPCにて動作します。
RED4 インターフェース基板を購入されるお客様に提供いたします。

RED4でアプリケーションを開発するためのサンプルソフトウェアを提供することもできます。 (Microsoft Visual Studio 2015 Visual Basic)

RED4基板

RED-4インターフェース基板では、RED4のすべての端子を基板上のコネクタに配置しています。標準的な使い方だけでなく、オリジナルのプログラムを組み込むなどの応用も可能です。

◆お問い合わせ
電子制御開発 ビーコン
TEL 053-523-6771
FAX 053-523-6773
432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚3-11-6
または、このページの「オーナーへメッセージ」でお問い合わせください。

お問い合わせ先 TEL 053-523-6771 9:00-18:00

メールでお問い合わせはこちら