組み込み25年のキャリア。西東京市ビーコンの公式サイト

ST7032iをI2Cバスで制御例

ST7032iをI2Cバスで制御するサンプルソースを公開します。

LCDコントローラーとしてST7032iを搭載した液晶モジュール「SB1602B」とR8C/29を組み合わせて、回路を構築し、ソフトウェアを制作しました。

I2CLCDをドライブする

I2CLCDをドライブする

◆R8C/29は16ビットMCU「R8C/2」の少ピンタイプのマイコンです。

今回搭載したR8C/29はR5F21294SNSP です。
* 内蔵FlashROM 16KByte
* 内蔵RAM 1Kbyte

今回は内蔵する高速オシレータをシステムクロックとして使いました。外付けの回路は、リセットを含んだデバッガ端子(E8/E8a)数本とI2Cバスの二本のみで、とてもシンプルにできました。

◆SB1602Bはストロベリーリナックス(strawberry linux)で発売しているI2C・低電圧キャラクタ液晶モジュール(16x2行)です。

よくあるキャラクタタイプのキャラクタLCDドライバをI2Cバスで制御できるようにした他、アイコン表示やソフトでコントラストを設定できるなどの拡張がされています。

解説

◆ハードウェア

SB1602Bのリセットはプルアップしています。必要があれば外部にリセット回路をつけるか、マイコンのポートに接続します。

R8C/29はI2Cバスのペリフェラルがありません。このサンプルソースでは P3_4をSCL,P3_3をSDAにしています。両方のポートとも入出力の切り替えができるポートならば移植可能です。

◆ソフトウェア

I2C ペリフェラルを用いずにポートで実現しています。SCLはポートのHI/LOにてクロックを作っているため、クロックストレッチに対応していません。 ST7032iはクロックストレッチの機能はないので問題ありませんが、他のI2Cデバイスを接続して、ソフトを移植する際には確認ください。

ダウンロード

著作権・免責・改造・サポートについて

・著作権

ダウンロードされたソフトウエアの著作権は、「ビーコン」が保有します。

・免責

これらのソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具合等に 関しては、当社と当社の関係者および当社の所属するいかなる団体・組織とも、何らその責任を負いません。また、損害賠償等も一切致しません。

・改造

ソースを参考に改造した各アプリケーションを無断で配布してはなりません。また、改造した各アプリケーションを別のアプリケーションの一部に組み込んで配布してもいけません。

・サポート

サポートは行いません。ご意見、ご感想、バグ報告はメールにてお願いします。

お問い合わせ

・転載条件

ダウンロードされたソフトウエアの転載および配布は自由に行ってもかまいません。  以下の条件をお守り願います。

・作者表示は 「ビーコン」とすること。

・アーカイブの単位で転載すること。

・内容を変更しないこと。

・転載先を作者まで連絡すること。→お問い合わせ

・商用目的での組み込みまたは利用を禁止します。LcdTest

・シェアウェアへの組み込みまたは利用を禁止します。

回路図LCDTEST.pdf

HEW プロジェクトファイル(サンプルソフト)LcdTest

資料室トップ

お問い合わせ先 TEL 042-452-3396 9:00-18:00

メールでお問い合わせはこちら